ュース News

17-02-06 15:22

私たちが愛したヒョンビン、ついに成し遂げた映画「共助」の興行

 投稿者 : 管理者(管理者)
 

映画「共助」がヒョンビンをはじめとする主演俳優たちの挑戦に支えられ、興行熱風を継続している。

私たちが愛してきた「ロマンスの神」ヒョンビンからは想像できないだろう。しかし彼は本作でメロでなくても十分に素晴らしいということを証明した。

 

ドラマ「私の名前はキム・サムスン」、「シークレット・ガーデン」などのメロで揺るぎない魅力を発散してきたヒョンビンのカムバックを考えた場合、女心を揺さぶるロマンスを望むファンたちが多かったことは事実。
しかし、ヒョンビンは「共助」の中でその男性美を爆発させ、アクション演技の頂点を極めた。意図的に格好よい姿に誘導しなかったと語るが、映画が上映されている間劇場内には“カッコイイ”という嘆声が聞こえた。

 

「共助」は、ヒョンビンにとってもう一つの人生作ということができる。老若男女問わず彼の魅力を確認させただけでなく、スクリーンでも信頼できる俳優としての地位を確立したからである。

 

“「ザ・キング」と競合作と言われているが、ジャンルが異なるので心配していない”とし“旧正月の連休に、家族の皆さんでいらして楽しんで見ることができる映画だ”という彼の言葉に観客たちは応えた。

累積観客数500万を超えても未だ走り続けている「共助」の興行がどこまで続くのか関心が集まっている。

 

[記事:NEWS24/チョ・シネ記者/写真:映画「共助」、ドラマ「私の名前はキム・サムスン」、ドラマ「シークレット・ガーデン」]