ュース News

17-05-25 17:53

『交渉』ヒョンビン生涯初の悪役〝力を尽くす+転身〟

 投稿者 : 管理者(管理者)
 

俳優ヒョンビンが生涯初悪役挑戦する。演技アクセル全開に突入したヒョンビンの転身が注目される。

ヒョンビンは俳優ソンイェジンと共にユンジェギュン監督JKフィルムが制作する新作映画交渉」(イジョンソク監督)の出演確定した

 

牛のように働くヒョンビンの仕事熱が嬉しい。彼は先だって映画「猖獗」のキャスティングを確定した状況。「猖獗」は、朝鮮版ゾンビ映画「新感染 ファイナルエクスプレ」(2016)、「パンドラ」(2016)に続いて配給会社NEWが選択した災難ブロックバスターである。ヒョンビンは劇中、主人公〝イ・チョン〟役を担う。ジョの息子うにたけた朝鮮最高武芸所有者だ。

 

これに先立ち彼は、映画「共助」でJKフィルムと固い縁を結んだ状況だ。「共助」で780万人の観客を動員し2017年刺激的なスタートをきった。この作品で「スクリーンでも通じるヒョンビン」という修飾語を得た。

 

このJKフィルムとの縁を継続する本作「交渉」は、ヒョンビンの演技転身が大きな観戦ポイントとなる見通しだ。「交渉」は、これまでの韓国映画で扱われることのなかった「交渉」を素材とする作品。

ソウル地方警察庁危機交渉チームの有能な交渉専門家が、自分の上司を拉致した人質犯と対峙しながら繰り広げられる事件を描いた犯罪スリラー。ヒョンビンは劇中ソンイェジン扮するハ・チェユン〟と対峙し人質事件を繰り広げる〝ミン・テグ〟を演じる。


柔軟なマスクを持つ〝悪人ヒョンビン〟は、大衆に馴染みなく感じられるかもしれない。今回作品もない希代人質犯に扮し、生涯初悪役キャラクタ挑戦演技転身みる予定である

立体的に迫る悪役になるのではと映画界の噂が期待感を高めている。

同じく役に最善を尽くす俳優代表として比類のない演技力を証明されたソンイェジンと作りあげるケミストリーに言葉はいらない。

 

[記事:OSENスターtalktalk/チェ・ナヨン記者/写真提供:OSEN DB