ュース News

17-07-20 15:58

映画「猖獗/チャンゴル」ヒョンビン×チャン・ドンゴン夢の共演 興行ラインナップ完成

 投稿者 : 管理者(管理者)
 

韓国内初となる夜鬼アクション大作映画「猖獗/チャンゴル」(キム・ソンフン監督)が、俳優ヒョンビンとチャン・ドンゴンのキャスティングで話題を集め、キム・ウィソン、キム・ジュヒョク、チョ・ウジン、チョ・ダルファンまでも結集、作品への期待感を高めている。

今年初めに
780万人もの観客を動員し、最高興行作に位置づけられた映画「共助」のキム・ソンフン監督とヒョンビンが再び意気投合する「猖獗/チャンゴル」の主助演俳優キャスティングが確定し19日に公開された。

「猖獗/チャンゴル」は夜のみ活動する夜鬼の猖獗を防ぎ、朝鮮を救うためイ・チョン(ヒョンビン)の死闘を描くアクションブロックバスター。

 

チャン・ドンゴンは「猖獗/チャンゴル」で朝鮮の改革を夢見て軍指揮権を握った宮廷の実力者、兵曹判書キム・ジャジュン役を担う。キム・ジャジュンは王の傍で虎視眈々と王権を狙う人物で、夜鬼の猖獗に立ち向かうイ・チョンと対立し映画に緊張感とスリルを与える。強烈なオーラを与えるキャラクターであるため、彼の演技変身への傾向が注目される。チャン・ドンゴンは、デビュー25年以来初のスクリーン時代劇に挑戦、本作で見せる彼の新しい姿に多くの関心が集中している。

 

個性的な演技で観客の支持を得ているチョ・ウジンはイ・チョンと共に夜鬼から朝鮮を救おうとするパク従事官役で熱演を繰り広げる。作品毎に新しい姿で驚きを抱かせてきた彼は、「猖獗/チャンゴル」でのリーダーシップと寡黙なカリスマを兼ね備えたキャラクターとして演技の幅を広げる。

 

また独特なフォースでスクリーンを掌握している俳優キム・ウィソンは王権に執着する朝鮮の王イ・ジョ役を担いストーリーに緊張感を加える。「新感染ファイナル・エクスプレス」「ザ・キング」など多くの作品で強い存在感を示してきた彼は、本作でもイ・ジョの複合的要素を描き出し再度観客たちの絶賛をもたらすだろう。

 

がっちりとした演技で作品を輝かせるチョ・ダルファンは、イ・チョン、パク従事官と共に夜鬼掃討に努める僧侶テ・ギル役を担い強い存在感を示す。

さらにヒョンビン、キム・ソンフン監督と映画「共助」で息を合わせたキム・ジュヒョクは、イ・チョンの兄でありイ・ジョの息子であるセジャ(世子)役として特別出演し、相乗効果を発揮する。

 

映画「猖獗/チャンゴル」はプリプロダクションを終えた後、下半期から本格的な撮影へ突入、韓国で2018年に公開される予定だ。

 

[記事:OSEN/キム・ボラ記者]