ュース News

17-10-12 17:36

面白くないはずがない!韓国映画界の勝負を覆す〝꾼/クン(詐欺師)〟がやってくる

 投稿者 : 管理者(管理者)
 

ヒョンビンからナナまで、映画界を捕らえる/クン(詐欺師)〟たちがやってくる。

 

11日午前、ソウル狎鴎亭CGV映画『/クンチャン・チャンウォン監督)製作報告会が開かれた。この日の制作報告会には、ヒョンビン、ユ・ジテ、ペ・ソンウ、パク・ソンウン、ナナ、アン・セハをはじめ、演出を務めたチャン・チャンウォン監督が参加した。

 

チャン・チャンウォン監督は本作について「基本的に明るく軽快な映画だ。個性的なキャラクターたちが衝突しながらも醸し出す笑いと激しい戦いに加えてスパイスが効いた痛快さまで感じることができる映画」と紹介した。

 

映画『コンフィデンシャル/共助』2017年上半期の興行をさらったヒョンビンは本作を介し再度スクリーン征服を狙う。『コンフィデンシャル/共助』が体当たりだとしたら/クンは頭脳戦だ。

 

/クンでヒョンビンは詐欺師だけを狙って騙す知能型詐欺師ファン・ジソン役として観客を魅了する。ヒョンビンは「他の詐欺師より一枚も二枚も上手なスマートな詐欺師」と自身のキャラクターを説明。「周りに詐欺師がおらずアドバイスがもらえず、監督とたくさん話をした。徹底的に計画を練り、それを行動に移す肝が据わった人物。詐欺師が持つ柔軟な対処法など多くを悩んだ」と語り詐欺師キャラクターについての悩みを洩らした。

 

下半期を熱くさせる犯罪娯楽映画として注目されている/クンは、ヒョンビンからユ・ジテ、パク・ソンウンペ・ソンウをはじめとする韓国映画界を代表する俳優たちと、アン・セハ、ナナなど次世代スターたちが団結した夢の共演で既に製作段階から話題を集めていた。

 

豪華なキャスティングについてチャン監督は「チームプレーで巻き起こる場面が多いため、団結時の新鮮さと期待されるシナジーが必要だった。だからキャスティングに対して多くの欲を持った。しかしながら皆さんご存知のようにキャスティングが欲だけで達成するものではない。キャスティングのために昼夜問わず作戦を組み情報を集めた。どのタイミングでシナリオを提案するか、そのようなことまで悩みながら切なる気持ちで提案を差しあげた。このチームが誕生したことはとても満足で幸せである」と胸いっぱいの心情を語った。

 

/クンの俳優陣は、撮影を通じて鍛えられた幻のチームワークを誇った。俳優たちが直接選んだ〝××/クン〟の公開時には、互いの暴露が果てしなく続いた。食べている姿が一番の〝モクバンクン〟には食いしん坊のヒョンビン、おしゃべり屋のユ・ジテ、陽気な人パク・ソンウン、ユーモア師ペ・ソンウ、愛嬌屋にはナナが選ばれ、「お酒の席にユ・ジテが来るとおつまみ23種類をさらに揃えなければならない」、「ヒョンビンが現場で何かをよく買う」、「パク・ソンウンは強面だが賑やかさも最高だ」など暴露発言があふれ現場が笑いの渦に包まれた。

 

ビジュアル王、演技師、魅力屋、映画界のすべての/クンたちを集めて完成した/クンは、韓国映画界の勝負を変える作品として期待を集めている。果たして詐欺師を捕らえる詐欺師たちが興行をも捕らえることができるのか関心が高まっている。

 

/クン』は、伝説の詐欺師を捕らえるため団結した〝詐欺師を捕らえる詐欺集団〟で起こる予測できないチームプレーを描いた犯罪娯楽映画。11月韓国封切り予定。

 

 

[記事:OSEN/チャン・ジンリ記者/写真:ミン・ギョンフン記者]